「津山さくらまつり」鶴山公園の夜桜ライトアップと観光列車の旅

鶴山公園の夜桜
この記事は約5分で読めます。

鶴山公園(津山城)は、さくらの名所日本100選、名城日本100選に入るほど人気のある公園です。

鶴山公園では、「津山さくらまつり」の期間中ライトアップが行われ、幻想的な夜桜を楽しむことができます。

そんな鶴山公園の夜桜ライトアップの概要と、津山夜桜列車の運行、おもてなしイベントについてご紹介します。

スポンサーリンク

鶴山公園「津山さくらまつり」の夜桜ライトアップ

それでは、鶴山公園で行われるライトアップの概要をご紹介します。

●期間:「津山さくらまつり」の開催中

例年、4月初め~4月中頃まで行われますが、日程は事前に確認してください。

津山市観光協会

TEL:  0868-22-3310

URL:  http://www.tsuyamakan.jp

開花情報のお知らせ

TEL:  0868-32-3560(みごろー)

●開園時間: 7:30~22:00

備中櫓の入館は18:30まで。

●入園料: 大人(高校生以上)300円、小人(中学生以下)無料、

団体(30人以上)は、大人料金が2割引になります。

●注意点: ペットとの入園は不可

小動物の場合はゲージ等の利用により入園ができます。

「津山夜桜列車」運行と「おもてなしイベント」開催

毎年、桜が見頃の時期に合わせて、夜桜見学に便利な列車が臨時運行されます。

この夜桜列車は、キハ47系「ノスタルジー」の2両編成にヘッドマークをつけて、観光列車「みまさかノルスタジー」として運転されます。

車両は昭和30〜40年代懐かしの気動車のカラーリングで復刻され、車内インテリアもびんジュース用栓抜きなど充実しています。

そんな「ノルスタジートレイン」で行く鶴山公園の夜桜見学は、印象に残る旅になることまちがいなしです。

この夜桜列車を利用される方には、「おもてなしイベント」も用意されているのもうれしいですね。

また、当日の公園内では、夜店や夜桜ステージ(18:00~)が開催されるほか、お楽しみが盛りだくさんです。

それでは具体的に概要をご紹介します。

桜の見頃にあわせて運行される「津山夜桜列車」

「津山夜桜列車」を利用される場合は、必ず事前に運行内容を確認してください。

●運行日:4月上旬の土曜日1日のみ(3月上旬に決定)

●運行時刻:毎年、ほぼこの時刻で運行されています。

 ・上り 岡山発 15:53、 津山着 17:25

  ※岡山駅・津山駅以外の乗り降りはできません。

 ・下り 津山発 20:31、 岡山着 22:07

途中の停車駅:亀甲駅⇒弓削駅⇒福渡駅⇒金川駅⇒法界院駅)

●運賃:片道 1,140円、 往復 2,280円

(岡山駅=津山駅のJR所定運賃、全席自由席

●予約:不要

●お問い合わせ:津山市観光協会 TEL  0868-22-3310

「みまさかノルスタジー」 PV

(JR西日本/岡山支社)

なお、JR津山駅から鶴山公園まで、歩いても約15分くらいで到着します。

吉井川を眺めながら、そして城下町の雰囲気を感じながら歩くのもいいものですよ。

スポンサーリンク

津山夜桜列車の「おもてなしイベント」

「津山夜桜列車」を利用すると、プレゼントや割引など次の特典がついてきます。

  1. 乗車記念缶バッジプレゼント・・ 往路の車内で配布(なくなり次第終了)
  2. 鶴山公園(津山城)の入園料の特別割引
  3. 津山駅で地元の皆様によるお出迎え

特典1.2.は往復の方限定です

鶴山公園の夜桜バーベキューを手ぶらで楽しむ!貸し七輪と焼肉セット

鶴山公園内では、貸し七輪(金網・木炭付き)と焼肉セットを予約すると、手ぶらでバーベキューを楽しむことができます。

準備の手間や後片付けの煩わしさがないのはうれしいですね。

夜桜を見ながら焼き肉を楽しみたい方にはおすすめです。

手ぶらでバーベキューについて

  • 場所;鶴山公園・三ノ丸
  • 期間:津山さくらまつり開催中
  • 貸し七輪の料金:3,000円(保証料1,000円含む)
  • 焼肉セットの料金:3,000円~(2人前)
  • 予約:TEL 0868-23-5130

※なお、ゴミ袋を持参しておくと良いですよ。

スポンサーリンク

まとめ

鶴山公園の夜桜見学では、ライトアップや夜桜ステージに夜店、そして夜桜列車と津山市をあげて「おもてなし」をしてくれます。

思い出に残る夜桜見学になることまちがいなしです。

鶴山公園は城跡を整備して公園にしているので、ほとんどが石段や石垣でできています。

そのため、注意していただきたいことがあります。

石段は、場所によって段差の大きいところもあるので、必ず歩きやすい靴を履いて行きましょう。

また、日中が暖かくてもまだ夜は冷えるので、コートなど何か防寒対策をしておきたいですね。

あわせて読みたい

「鶴山公園(津山城)の桜まつりの混雑時でも確実に駐められる駐車場」を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

ほかにも、鶴山公園の花見で注意しておきたいポイントや絶景ポイント(撮影スポット)などのお役立ち情報も紹介しています。

>>>鶴山公園(津山城)の桜まつりの混雑時でも確実に駐められる駐車場

鶴山公園(津山城)の桜まつりの駐車場 | どんな混雑時でも安心&お得
鶴山公園は、毎年開かれる「津山さくらまつり」の時には、関西方面からも車や団体バスで多くの花見客が訪れ大変混雑します。特に桜の満開前後の土日に駐車場を探すのは一苦労です。そこで鶴山公園の花見のピーク時でも確実に駐められるおすすめ駐車場をご紹介します。